土地処分.com

会社概要 問合せ プライバシーポリシー
相続で受けたいらない土地相続でいらない土地の名義人になった。どうにか処分できないか。手放したい土地はありませんか
昔買った土地むかし買った地方の土地がほったらかしになっている。
すぐに現金化したい土地ホーム入居費用に至急土地を売却 したい。
タダでも手放したい土地使ってもいない不要な土地のために毎年固定資産税を払いたくない。
どう処分したらいいかわからない土地現地の不動産屋は知らないし、自宅近くの不動産屋は地元の物件しか引き受けてくれない。

そんなお悩みには、当社がお応えします。
不要な土地の売却処分なら日本全国取扱います。

地方などに不要な土地をお持ちの方へ
それは若いころに買った夢ですか、
それとも、その夢とともに相続した土地でしょうか。
もしあなたが不在になったら、残された人はその夢を活かすことができますか。
役所は寄付を受けつけません。使わない土地を相続して困っている人がたくさんいます。相続財産がお荷物になってはしょうがないですよね。
地方回帰、田舎ぐらしが注目されている今、地方の土地を活かしてくれる人がいるかもしれません。
土地の処分にお困りではありませんか土地 には魂が宿ります。もしあなた自身で活用できていない土地があれば、使ってくれる人に譲ってはいかがでしょうか。
地方の土地の売却処分にはコツがあります。
使われていない土地処分に強い当社が、あなたの夢を引き受けます。
物件の大小は問いません。今すぐ[お問い合わせ]ください。

秘密厳守。仲介手数料は宅地建物取引業法の定めどおりで安心です。
(ただし仲介手数料が35万円に満たない場合、別途旅費や日当・調査費などを請求する場合がございます)

税金(税額)の計算方法
(例)
 30年前に購入した土地の譲渡価額が1億5,000万円、土地の取得費が1億円、譲渡費用(仲介手数料など)が500万円の場合

(1)課税長期譲渡所得金額の計算

1億5000万円-(1億円+500万円)=4500万円

(2)税額の計算

イ 所得税

所得税:4500万円×15%=675万円

ロ 住民税

住民税:4500万円×5%=225万円

(国税庁ホームページより:税金について詳しくはタックスアンサーをご覧ください)
[取得費がわからない場合] [短期譲渡の場合] [赤字になる場合]


注意:取扱できない物件もございます
次のような物件はお取り扱いできかねますので、ご了承ください。
○建物の建っている土地(解体予定ならお受けします)
○道路に接していない物件
○市街化調整区域(東京・埼玉・神奈川で1000坪以上なら可能性あります)
○建築不可の土地
○周囲に民家のない土地
○傾斜地だけの土地

まずは次の資料をご用意ください
あなたには不要な土地でも、不動産取引なので詳細な物件調査が必要になります。あらかじめ次の資料をご用意ください。
1.土地登記簿謄本
2.公図
3.測量図(あれば)
4.固定資産税納税通知書・課税明細。非課税の場合は土地所在地の役所で土地名寄せ台帳と公課証明を取得してください。
5.現地の地図・写真など(あれば)
6.管理費などがかかる場合、その詳細(費用・管理会社連絡先など)
1~3につきましては、当社で取得代行も承ります。1筆につき各500円の実費を負担していただきます。ご希望でしたらお申し付けください。

必要な費用について
上記の資料が全部揃っていれば初期の調査費用は無料です。売却又は処分が成約した場合にはじめて当社の報酬が発生します。
宅地建物取引業法では、不動産業者が受け取る仲介手数料の計算方法(上限)は次のように決められています。
・売買代金が200万円までの部分は売買代金の5%
・200万円超~400万円までの部分は4%
・400万円を超える部分は3%
したがって、400万円を超える売買の場合、売買代金×3%+6万円ということになります。消費税が別途かかります。
(例)
売買代金が1500万円の場合
200万円まで・・・・・・・・・・200万円×5%=10万円
200万円超~400万円まで・・・200万円×4%=8万円
400万円超・・・・・・・・・・1100万円×3%=33万円
合計51万円+消費税となります。

無償で処分をご希望の場合、報酬はその都度相談になりますが、案件ごとに35万円を目安とさせていただきます。
現地などへの出張が避けられなくなった際には、旅費の実費を請求させていただきます。

お客様の声
○秋田県の土地を処分した埼玉県のT様○
両親が住んでいた土地を相続したが、使用する予定もなく、毎年固定資産税がかかって持て余していました。現地に行かずに早期に売却でき、また売ったお金を有意義に使う事ができて助かりました。いろいろありがとうございました。
○岐阜県の土地を処分した東京都のK様○
相続した土地だが、地方のためそこに住む予定なし。インターネットなどで大手の不動産業者に問い合わせてみたが、良い返答がありませんでした。土地勘のないところなので困ってしまい、地元の不動産業者でなければだめなのかとあきらめてたのですが、このホームページを見つけて嬉しくなりました。
ずっと気になっていた土地の件、ほんとに手放すことができてよかったです。ありがとうございました。
○宮城県の土地を処分した愛知県のM様○
休耕中の畑を売ろうと地元に1軒だけある不動産屋にたのんでいましたがぜんぜん売れずに困っていました。このホームページを見て問い合わせたところ、1ヶ月くらいで話しがまとまり、売却できて助かりました。これでお金も手に入りましたし、明日から安心してくらせます。本当に有難うございました。

北海道、青森県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、新潟県、群馬県、栃木県、茨城県、長野県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、富山県、岐阜県、愛知県、三重県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、愛媛県、福岡県、大分県、熊本県、鹿児島県など全国各地で多数の実績があります。
お問合せはこちらのフォームから
今すぐお気軽にどうぞ。
会社概要 問合せ プライバシーポリシー